安保理決議に抗議?北朝鮮のミサイル問題について考える~最終回にします!!!

スポンサーリンク

こんにちは、HIKAです・・・

ここ一カ月で、ずいぶんこの話題を書いた気がしますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

書いていて楽しい話題じゃないですし、
報道を見たり、ここで書いたりしてきたことで気づいたことを
HIKAなりにまとめてます。

あくまでHIKAの個人的見解なため、
各自、自分の見解を持つことを前提としていますm(__)m

まず、

「今回のミサイル発射(核実験)は、〇〇の抗議である」

これって後付けの理由な気がします。

とにもかくにも、北朝鮮は核兵器を持ちたいわけです。
核保有国として世界に認められ、
アメリカを始めとした列強と対等の立場になりたい、と。

なら、

(ミサイルや核)実験は必要なもの

になりませんか???
だって、実験しないと持てないですから。

北朝鮮は核保有のために実験をしているだけで、
制裁があろうがなかろうが強行すると考えます。

でも

「核保有国になりたいから実験しました(((o(*゚▽゚*)o)))」

これだと世界からの猛反発(今でも猛反発なんですけど)がくるため、
多少のお情け(大義名分)を得るため

「〇〇の抗議だ”(-“”-)”」

そう言っているだけじゃないかと。

メンツもありますから、
そうそう引っ込むこともできないでしょうしね・・・💧

為替市場も「有事の円買い(円高)」に慣れてきたフシがあり、
日経平均も寄り付きこそ安くついたものの、
すぐに切り返して前日高値を更新しました。

マーケットも、慣れてきた感じがします。

もちろん、慣れ=油断となっては危険です。
備えはしておくに越したことはないです。

制裁、圧力、安保理決議・・・
もちろんこれらも必要なことなのは分かります。

・・・が、本当に建設的に物事を考えるなら、

「核を放棄してからの対話」

よりも

「核を放棄させるための対話」

にシフトチェンジしたほうがいいのかな?
HIKA個人としてはそう考えます。

だって、あの人なんもなしに放棄しないでしょ?
今放棄しちゃったら、これまでの実験にかけてきた時間とお金を
ぜ~んぶ捨てることになるんだし💧

同盟国のトランプ大統領も

「今回のミサイルはアメリカ本土、グアムには影響なし」

そうキッパリ言い切りましたよ?
同盟国の上空を通過したにもかかわらず、
まったく触れないで💧

今の日本で現実に迫っている大きな問題・・・
目を背けず、ひとりひとりが真剣に考える必要がありますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA