とっても簡単レシピ!旬のタケノコをつかって「タケノコご飯🎵」

スポンサーリンク

こんばんは、HIKAです☆

春の旬な食材といえば、何を思い浮かべますか???

自分はタケノコが最初に浮かびます!
タケノコを蒸すときの独特の香りがすると、
「今日の夜ご飯にタケノコ食べたいなぁ☆」
わくわくします(笑)

今年は高いんですよねー(´;ω;`)ウゥゥ

もともと表年と裏年というリズムがあるらしいです。
去年豊作だった地域は、翌年土地が回復に努めるため不作になる流れがあるとのこと。

九州地方でいうと、
北部九州が裏年。
南部九州が表年になる、と。

ちょうど一年前、熊本地方で震度7の大地震が起こりましたよね。
多くの人が犠牲になり、今でも大変な生活をされている方がいる状態です。

本来なら表年で豊作となるはずの南部九州、
特に熊本でのタケノコの不作が大きく関係しているとのこと。

今のタケノコ高騰は、九州地方全体での不作が影響なのです・・・

さいわいというか、なんというか。
農家の友だちがいて、週末に送ってもらいました!

まずは、王道・タケノコご飯!

自分は親鳥とシイタケと一緒に作りました!

フライパンにごま油をひいて、親鳥の色が変わるくらいまでサッと火を通します。
シイタケは食べやすい大きさにカットして、水洗いで下準備。

次にお米を水洗いして、ザルで水分をきっておきます。

タケノコを好きな大きさにカットして、
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1
調理酒大さじ2
さとう小さじ1
めんつゆ大さじ1
を混ぜた出汁とともにフライパンでサッと火を通します。

さきほどの親鳥とシイタケを加えて、これまたサッと(以下略)

ここで出た出汁を炊飯器に入れ、足りない分は水を加えます。
熱した具材も一緒に入れ、炊き込みご飯でいざ、スイッチオン!!!

炊きあがったご飯に、彩りとして四つ葉を散らすとキレイです☆

まだまだ冷蔵庫にはタケノコがいっぱい(笑)

また別の料理も作りたいと思ってます!

報告はまたのちほど( ´艸`)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA