時短!生活のお得ワザ!冷凍食材を簡単に解凍する術

スポンサーリンク

こんばんは、HIKAです☆
毎日生活していると、時間の大切さが身に染みますよね。

とくに忙しいときなら、なおさらです!

「あ~、もう少し時間があったら・・・」

と思うことがよくあると思います。

「時短」

は生活のキーワード。

今回は、知っていると少し得をする時短ワザを紹介したいと思います。

まずは、冷凍庫で保管しているお肉やお魚を簡単に解凍するワザ!
どこにでもあるものを使って、お手軽に解かしちゃいましょう!

電子レンジを使っちゃうと、食材に火が通ってしまったり、
解凍にムラがでたりしますよね( ノД`)シクシク…

かといって、自然解凍にまかせると
6時間から半日ほどかかるし・・・

そんなお悩みも、この記事を読んでもらえばサヨナラです。

では気になる方法ですが、使うものは・・・

「お鍋が2つ」

「え?これだけ???」

と思う方もいるでしょう(笑)
安心してください、これだけですよ(もう古いですね~)

お鍋をどう使うかというと、

①、鍋に水を3cmくらい入れる

②、別の鍋を「逆」にして、その上にラップで包んだお肉(お魚)などを置く

③、①の水入り鍋をお肉の上に置く

④、5分ほど待つ

たったこれだけ!!!

あ!?今
「ほんと???」
と思ってしまったあなた!!!

さっそく冷凍庫の中を見てみましょう(笑)

でも、これだけだと近所の人に自慢できませんよね。

安心してください、きちんと理由を付けますよ(また古いっ)

<解説>
これは、「熱伝導」の原理を使っています。
熱はあたたかいものから、冷たいものに伝わっていく、というものですね。
高校時代の頭を取り戻しましょう(笑)

鍋の材料には、アルミ、鉄、ステンレスなどが一般的ですが、
アルミが熱を伝えやすいです。

また、食材を平らにして冷凍させる(鍋に触れる面積を大きくする)のもポイントです。

ちなみに、お湯を使うとお肉(お魚)に火が通ることがあり、おススメできません。
常温の水でやるとうまくいきます☆

ということで、今回は冷凍した食材を簡単に解凍する時短ワザの紹介でした☆

さっそく毎日の生活の中に活かしてみてくださ~い(^◇^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA