手軽に美味しく☆本格レシピ!「アルミホイルを使ってのパエリア」

スポンサーリンク

こんにちは、HIKAです☆
スペインの王道料理「パエリア」

魚介の旨みがお米に絡んで、とっても美味しいですよね☆

自分は魚釣りをすることもあり、
お肉よりも魚介系のほうが好きです。
日本人の主食である米もよく食べます。

となると「パエリア」にいきつくのも当然ですよね(笑)

けど、いざ作ろうとしても家庭にパエリア用の鍋ってないですよね。
フライパンや鍋で代用するにしても、イマイチうまくいかないし・・・

と思っていたところ、フライパンや鍋をまったく使わずに、
「アルミホイル」を使ってパエリアを作る方法がありました!!!

さっそく、ご紹介しますね☆

まず、アルミホイルを肩幅より長めに出します。
そのままでは弱いため、半分に折って強度を増します。
→これが「鍋」の代わりです!

※このとき、後ほどふたにする分の余地を残しておきましょう。

アルミホイルの鍋にオリーブオイルを入れ、生米を入れる。
炊きあがったお米でもいいんですが、
生米から炊くことで味が染みて、美味しくできあがりますよ!

次に、エビやアサリ、イカ、パプリカなどお好きな具材を入れましょう。
塩、コショウなどでお好みの味つけも行います。
自分はナツメグやバジルを少々いれて作ります☆

水を入れるんですが、ここで隠し味!!
ニンニクを入れましょう☆
刻みニンニクでも、スライスでもおっけーです😋

水の量は、お米がちょうど浸るぐらいでOK!
あらかじめ、水に鶏ガラスープとかを
混ぜておくと、さらに美味しさアップです🍖

本場スペインではサフランを入れます・・・が、高いです!!!
ここは、代わりにターメリックを入れると美味しくできます!

アルミホイルのふたで包みます。
端を2~3回折って、しっかりと包みましょう。

600Wのトースターで20分ほど焼きます🔥
焼きあがったあと、5分ほど蒸らしましょう☆

本格的(に見える)パエリアが完成です!!!

ちなみに、フライパンや鍋で作るとうまくいかない理由は、
具材とふたの間に空間ができることで、パエリアのうまみが逃げてしまうためです。

このアルミホイル鍋だと、
すべての具材をピッタリと密着状態で包み込みます。

うまみのすべてを逃がさないことで、ギュッと凝縮された美味しさが引き出せます!!

くわえて後片付けが超カンタン(笑)
アルミホイルをぽいっとごみ箱に捨てるだけです🚮

さっそく今夜のご飯にいかがですか???

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA