弾丸日帰り温泉ツアー!大宰府「都久志の湯」で家族風呂~道真の湯

スポンサーリンク

こんばんは、HIKAです☆

桜の季節きましたね🌸
お休みを使って日帰り温泉に行ってきました!

今日の朝に思いたっての弾丸です(笑)
平日だったためか、春休み期間中ですけど車も人も少なかったような気がします。

いそいそと昼過ぎに立ち上がり、おもむろに車へ。
最初はかる〜く買い物ていどのつもりだったのです!

近くにあるコンビニに立ち寄って食糧調達。
「さぁ帰ろう」
と思い車に乗り込みます…」

「この風邪、あったかで温泉にてっ入って吹き飛ばそう♨(笑)」
ふと頭に天の声が聞こえてきました(笑)
もともと温泉好きで、行きたいスポットは頭のなかでサーチ可能。

どうせ予定もないし、車で出てきたついで

ドライブがてら日帰り温泉に行ってみよう!と思い立ちました。
決まったら行動あるのみです!!

妻にラインで温泉に行くことを話し、着替えとタオルの用意を頼みます。

家に戻って外出用の服に着替え、さっそく出発です!!
今回は高速をつかわないで、いっぱんの道路を通って行きました。

自分は運転。

妻はご飯を食べるお店を調べてくれています。
大宰府の近くにある~ということは知っていましたが、

いざ行こうとすると分かりにくいものですね(;^_^A

スマホのグーグルマップにナビを頼りながら、ぼちぼち車を進めます。
大きな道から山沿い?の細い道をのぼっていき、

「ほんとにこっちであってるのか……?」

と疑心暗鬼になっていたら、ありました!!!
週末だからか、天気がビミョーなのに車がわりととまっています。

都久志の湯は、男湯、女湯、8つの家族風呂です。

自分は家族風呂で、誰にもジャマされずゆっくりしたいと思う人なので焦ります(;´・ω・)
受付に行くと、券売機でチケットを購入するように言われました。

家族風呂が空いているかが肝心なので聞いてみると、

4つ準備ができているそうです(テンションあがる↑↑)
チケットを買おうとすると、立て続けに人が来ます!

年配のご夫婦(らしき人)

小さい子どもがいる若夫婦(と思われる人)

同じ年くらいのカップル(のような人)
人間の心理効果で、

さっきまで欲しくなかったものが、誰かに取られそうになると急に惜しくなる

発動!!!

購入と同時に受付でお風呂を選びました(笑)
岩、ひのき、洋風、あります。

ちょいちょいと妻と相談し、岩風呂にしました。

大宰府に祀られている学問の神様・菅原道真に関係があるのか

「道真の湯」という名前でした。
「こちらをもって、奥のほうを左に進んでください」
そう言われ進むと、すぐに部屋(というか、大きな平屋に8つの部屋が分かれてました)

が見えてきました。
受け取ったカギを使おうとしたとき、

妙なことに気づきました。

受付の人が渡してきたのは、部屋の番号が書かれた木(鈴がついてました)です。

部屋のカギがありません!!
「あれ…?カギは…??」
この木がパカッと分かれてカギが出てくるのか??

この木そのものを差しこむところがあるのか??

いや、鈴を鳴らすと開くのか??
ひとりで思案していたら、

「なにボーっとしてるの??早く入りましょ」

妻がさっさと開けていました。
もともと開いてるのかよ!?
心の中でツッコミを入れつつ、自分もなかに入りました。
中に入ると、着替えを置くための棚が3つほどあります。

お風呂への間仕切りはなく、半露天の解放感がたまりません!!!
シャワーで体を洗い、いざ温泉へ!!!

「はぁぁぁああああ・・・・・・・(^◇^)」

思わず声が漏れます(笑)
外は風が強くて体感温度が低いぶん、温泉の温かさが心地いいです!

これで天気が良ければ最高なんですが、

そこまでの贅沢は言っていられません。
湯船で温まっては外で体を冷まし、

体が冷えては温泉で温まる…
幸せです…
何回か繰り返していると、急に電話(職場の内線の音!!!)が

音のする方へ行ってみると、入り口のところにありました。
「お時間、10分前でーーす」
「・・・・・(;´・ω・)」
ここはカラオケか???

一瞬そう思うほど、受付のおじさんが爽やかに教えてくれました(笑)
お風呂からあがり、受付にカギを返すと

「「コーヒー牛乳飲もう!!」」

妻と声が重なりました(笑)
飲み終わって体が落ち着いたところで、

車に乗り込みました。

温泉でリラックスしたあとですので、安全運転です!
帰り道、どこかでご飯食べて~と思っていたのですが、

いつの間にか妻が気持ちよさそうにウトウトしていたので

まっすぐ家に帰りました。
さ、明日の仕事、頑張るかぁ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA