今日のJTVで放送された宮の浦!HIKA行きつけの磯でした🌊

スポンサーリンク

こんにちは、HIKAです🎣

今朝の「城島健司のJ的な釣りテレビ」
土砂降りの雨のなか、平戸・宮の浦が舞台でした!

これを見てくれてる読者はご存知でしょうけど、
HIKA御用達の釣り場です(笑)

テレビの内容と合わせて、
HIKAの経験情報を紹介しまっす🎣

最初にJoh(城島)たちが上がった磯・象の鼻🐘
宮の浦港から北に出て、
ちょうど志々伎湾のでっぱりになっている場所です。

テレビでは豆アジが群れていましたね🐟🐟🐟
フカセ釣り経験者なら分かりますが、
アジが群れているときほど難易度は高いです💧

もともと宮の浦は魚影が濃い場所。
必然的にエサ取りの数も多いです💧

志々伎湾付近は特にエサ取りが多く、
離島である尾上島、頭が島より技術が必要(だと感じています)

フカセ釣りの人はテレビで紹介された釣り方でOK👍
HIKAもほとんど同じ仕掛けで釣っています🎣

カゴ遠投の人は、
タナを竿1本ほどとって流すと真鯛も狙えます🐟

エサ取りが多すぎるときは、
カゴ遠投で距離と深さを稼ぐのも一手です!!!

瀬替わりした尾上島はHIKAも紹介しましたね🎵

独立礁である「平瀬」との水道が狙い目です🌊

ただ、本流の流れは相変わらず早い場所・・・

小林プロが

「本流に向かって流れる潮で釣る」

これが定石です🌊
支流が本流の下に潜り込んでいくような場所が、
撒き餌も溜まりやすく大型が狙えます!!!

テレビではイサキが群れていました🐟
活性が高いとウキ下1メートル近くまで上がってくるのが宮の浦🌊

冬の夜釣りで瀬際(波打ち際から50cm以内)を
深さ30cmという驚異的な浅さで狙ってやると
特大尾長が喰ってくる場所でもあります!!!

HIKAは過去に3回ほど、
5号ハリスを合わせ切れさせられている場所です( ノД`)シクシク…

もっとも、これだけの大雨のなかで釣るのは大変です💧
じゅうぶんな準備をして、
できれば天気のいい日に行きたいものですね(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA