フィッシング倶楽部、神奈川、真鶴半島、地磯のクロ釣り🎣

スポンサーリンク

こんばんは、HIKAです☆

今朝の6時から放映された「フィッシング倶楽部」
釣り好きな自分は、この番組の他に
THEフィッシング、城島のJTVの3つは欠かさずに録画してます(笑)

今朝の「フィッシング倶楽部」
がまかつフィールドテスターの久保野孝太郎氏とアシスタント(笑)

個人的に久保野さんとは、パシフィコ横浜の国際フィッシングショーでお会いしたことがあり、
尊敬するアングラーのひとりです。

そんな久保野さんが紹介される釣り場は、
神奈川県にある真鶴半島の地磯。

九州在住の自分としては遠いのですが、
釣りの勉強になります🐟

竿は1.25号の5m
ライン1.5号
ハリス1.5号
鈎口太の3号前後
ウキはBの全遊動

自分が五島で釣るときとベースはほぼ同じです🎣

コマセを撒きながら、潮を読む。
見た感じ、沖に流れているようですが、釣ってみると二枚潮とのこと。

上と下で潮流が違うんですよね~
これ、釣りにくいのなんの・・・

表層を流れる潮流でラインは引っ張られる。
深層は止まっているから、サシエは動かない。

「なんじゃ、こりゃ!?」

と自分ならツッこんでます(笑)
これがトーナメントとかならなおさらでしょう(-_-;)

久保野さんも体感的に軽い仕掛けではダメだと直感したらしく、
ガン玉バンバン!!!との男仕掛け(笑)

潮流が流れていない=コマセが投下場所に溜まる

ガン玉で仕掛けを深層に入れる

瀬際で仕掛けを入れて居着きのクロを狙う🐟

理にかなった仕掛けですよね🎣

しかも、今の時期は水温が一番低いこともあり、
魚の活性はダメですからね・・・
まずは魚を掛けないと話になりません。

釣り番組を見るとき

「ここで自分だったら」

考えながら見るんですけど、そこで釣るかどうかは腕ですよね~

久保野さんは、しっかり釣ってました|д゚)

五島・帆揚瀨に行ってから、天候に恵まれず流れてます( ノД`)シクシク…
今からが水温も上がってきて、活性が高くなってきます🐟

釣り好きなあなた、いかがですか~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA