北朝鮮、核・ミサイル、85周年記念日、Jアラート

スポンサーリンク

こんにちは、HIKAです☆

「もしかしたら、今日がXデーになるのか・・・」

朝というか、最近テレビでよく目にします。

一年を通して不穏な同行の北朝鮮。
先月末の米韓合同軍事演習や、
アメリカのシリア空爆あたりから挑発的ですよね💧

これは自分の個人的な見方なのですが、
日本は自国防衛に関して、
先進国のなかでダントツににぶいと感じます。

北問題とはズレますが、
記憶に新しい「東日本大震災」

このとき、東京電力福島原子力発電所のメルトダウンで、
多くの被害がでました。

くわえて、高速増殖炉「もんじゅ」の事故と再稼働・・・

基本的にはすべての対応が

「起きてから考える」

だと思いませんか?

これは国境のない島国民族独特の考えです。
なぜなら、単一民族ゆえの同じ思考になり、
イレギュラーな事態を想定する必要性が低いため。

話を戻します。

政府はミサイル防衛システムとして、
イージス艦やPACK3配備を行っています。

たしかに、無いよりはいいと思います。

しかし、何事も100%はありません。

「ミサイルが発射されたら・・・」

ではなく

「ミサイルを発射しないように!」

と予防的観点に主力を置くべきではないでしょうか?

逆に、いつ起こるかわからない自然災害には、

「もし起こったらこうする!」

とアフターケアに主力を注ぐべきかと。

だって、緊急地震速報にばかり時間とお金をかけてますよね。
大地震発生の数秒前がわかったとして、
できることって限られてます・・・

遠くに逃げる時間すらありません・・・

それなら、起こったあといかに迅速に救援物資が届くか。
これが大切だと思います。

北朝鮮問題をテーマとしましたが、
これを機に、
あなたも少しばかり考えてみてはどうでしょう???

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA