木村拓哉主演の期待の時代劇映画「無限の住人」

スポンサーリンク

「不死身って
死ぬほどめんどくせぇ」

こんばんは、HIKAです☆

木村拓哉主演、三池崇史監督

杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵・・・

そうそうたる豪華キャストでの時代劇ムービーです!!!

カンヌ国際映画祭特別招待作品になったことでも
話題を集めましたよね☆

ストーリーは、
望んでいないのに不死身の体になった万次(木村拓哉)が、
凛(杉咲花)という少女から敵討ちの用心棒を頼まれる・・・

万次にはかつて目の前で殺された妹・町がいて、
凛にその面影を見出し、用心棒を引き受ける――――

不死身かつ独眼という役作りをするため、
撮影前には片目で生活したという徹底ぶり。

「箸でものがつかめなかった」

プレミア試写会で話されていました!

個人的な見どころは、殺陣での迫力あるシーン!!!
予告編では、1対300(!?)
全員敵!!!とありました(笑)

かと思えば、
肉親を失い、不死身となって生きる意味を失っていた万次が、
凛と出会い自らの意思で行動をするようになる。

万次の苦悩がリアルに表現されていて、
静と動、どちらも引き込まれます!!!

また、凛役の杉咲花さんはまだ19歳。
この若さで、敵を追うキッとした雰囲気・・・

先が楽しみですよね(ギャグではないです~)

公開はゴールデンウィーク初日の4月29日!

どこにも行く予定がない方は、
映画館に足を運ばれてはいかがでしょうか???

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA