ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチ👊山中慎介の漢を見させてもらった!!!

スポンサーリンク

こんばんは、HIKAです🌃

今夜は、ボクシング好きはもちろんのこと、
普段あまり興味のない人でも観戦した人が多かったでしょう。

元WBC世界バンタム級王者・山中慎介と、
前WBC世界バンタム級王者・ルイス・ネリとのリベンジマッチ!

元王者の山中は、
5年9カ月ものあいだ王者として君臨👑

通算12回もの防衛を果たした、
日本が世界に誇るボクサーです!

しかし去年の8月15日(終戦記念日でよく覚えています・・・)
メキシコの英雄、ルイス・ネリに敗れ王座陥落・・・

「神の左」と呼ばれた絶対王者が、
まさかの4ラウンドTKO負けという展開に騒然となりました💦

あの夜から約半年・・・

公言どおりリングに帰ってきましたね!!!

・・・ただ残念なのが、
試合前の軽量でネリがウェイトオーバーだったこと💦

これによってネリは王座はく奪・・・
今夜の試合でネリが勝っても空位のままです。

なにより体重差がありすぎて、
コンディションが全く違っていたことです(# ゚Д゚)

ボクサーにとって一番つらいのは
減量
だとよく言われます・・・

身体を絞りに絞って、
限界まで追いつめて、
軽量の日に合わせてくる。

本来なら相手も同じ条件で原料を行い、
正々堂々と試合をするからこそ
真剣勝負
と呼ばれますよね?

それが今回、
厳しい減量と闘ったのは山中陣営だけ・・・

試合前から不公平感バリバリです(# ゚Д゚)

それでも試合前から一言も文句も言わず、
黙ってリングに上がった山中・・・

これだけでリスペクトです!!!

いよいよ試合が始まりました。

注目の立ち上がり、
山中が積極的に手を出していきます!

ネリは自分から前に出てくるファイター型。
調子に乗らせると手が付けられなくなりますからね!

最初の1分間は山中ペース!
上下に打ち合いネリを下がらせます!

2分が過ぎたあたりから、
ネリも回転を上げていきます!

ボディから上へのコンビネーション!

もともと破壊力のあるパンチをもってるうえに、
今はウェイトが2階級ぶん上ですからね・・・

1Rのこり30秒を過ぎたとき、
ネリの右がカウンター気味に入りました!

ぐらっとくる山中・・・
それでも踏みとどまりすぐに試合再開・・・

狡猾なネリが時合いを逃すはずもなく、
すかさず連打で追い打ちをかけてきます!

右のフックがヒットし、
ダウンしてしまう山中💦

右足に痛みがあるような素振りも見えました・・・

そのまま1R終了のゴングが鳴り、
次のラウンドへー

2Rもネリは最初から飛ばしてきます!

山中は1Rのダメージが残っているのか、
ネリのプレッシャーに防戦一方💦

開始10秒ほどでネリがダウンを奪いました。

すぐに立ち上がりファイティングポーズをとる山中。
さすがに2階級上のウェイトのパンチは効きそうです・・・

前半に強いネリは攻勢をゆるめません。
回転の速いパンチを連打し、
山中2Rで2度目のダウンー

それでも立ち上がり試合を続ける山中。

絶対に退かない

そんな強い決意が伝わってきます!!!

手を休めないネリ。
エンジン全開といった様子で攻め立ててきます。

そして・・・

山中が2R3度目のダウンを喫しました・・・

この瞬間、
ネリへのリベンジマッチが終わりました。

勝者のいないリングとでも言うんでしょうか?

これでWBC世界バンタム級王座は空位。
王座のいない状態になってしまいました。

素人が口にするのもアレですけど、

もしネリがバンタム級の身体(減量)だったら?

そう思わずにはいられません・・・

いっぽう、
最初から最後までネリのウェイトオーバーに触れなかった山中。

相手がどうではなく、
自分自身が納得できるかどうかー

そんな漢の強い信念を無言で伝えていました!

試合としては負けてしまったけれど、
試合に臨む生き様として圧倒的に勝っていた山中慎介!

まずはゆっくりと休んでほしいです。

本当におつかれさまでした!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA