クリニーク クラリファイングローション(拭き取り化粧水 )★3

スポンサーリンク

うーん、なんかこれね。

よくわかんないんですよね。

クリニーク といえば、これ。

巷ではそういうイメージ。らしい。

コスメカウンターで、これで拭き取られて

茶色になって→購入っていうパターンが

多いみたいですが、実際顔を拭き取ってもそんなことにはなりません。笑

でも、余分な角質を剥ぎ取っていることには変わりはないみたい。そして、次に塗っていく化粧水などなど浸透率が高くなるみたい。

アルコール臭はするしスースーもするんだけれど、特に肌荒れとかはしませんでした。

でも、使い始めて半年経ったころ、なんとなく肌のアラが目立つようになったような気がしたんです。シミも目立つようになって。

で、色々調べたら、過剰な角質ケアは良くない!みたいな記事がたくさん目に入って。

で、一旦やめてみようと思って日常のケアから外して、週末だけ使うことにしたんですが…

すると、、、明らかに化粧ノリが悪くなって肌がざらついてきました。メリットデメリットを比較検討してみたところ…

結論

クラリファイングローションによって余分な角質や皮膚表面の汚れが少しずつ剥ぎ取られていったことで、これまでは表面化していなかったシミなどがはっきり見えるようになった

ということです!

肌は明らかに明るくなるし吹き出物もできにくくなるし良いこともたくさん。過剰なケアとまではいかないのかなあと。

なので1日朝晩でなく、どちらか使用することにしました!

あ〜クリニーク うまいなあ。

一回使うと、これがないとなんか物足りない!みたいな存在だもんなあこれ。

基礎化粧品は他ブランドだけど、拭き取りだけはクリニーク !って人が多いのもうなずけます。

これ、ネットで買うと店頭の半額で買えますし使用感も変わらないのでネット購入をお勧めします!笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA