春磯!五島列島のクロ釣り!40cm越えは・・・

スポンサーリンク

こんばんは、HIKAです☆
新年度はじまったばかり!!

…ですが、お休みをいただいて父親と五島列島に釣行してきました。
上礁したのは上五島の小値賀の帆揚瀬。

前の釣行が正月明けだから、約4カ月ぶりです!
平瀬からの竿だしですが、風が強い!!!

北西からの風が体力と釣れる感じを惜しげもなく削ります…

コマセを撒きながらタックル準備です。
今回使用したタックルです↓

竿、がまかつ インテッサG4 1.25号 5.3m

リール、シマノ BBXテクニウムMg 2500DXG(スプール2000)

ライン、サンライン ブラックストリーム マークX 2号

ハリス、サンライン ブラックストリーム マジック 2号(直結)

ウキ、松山ピエル M 6-6

鈎、がまかつ Mシステムグレ 尾長速攻 7.7号
7時から釣り開始!!

…準備のときから打っていたコマセに反応なし…イヤな予感がします…

全遊動仕掛けでしずめていきながら、潮に流していきます。
5投目でアタリ!

アワセてみたら軽~~~い(笑)

エサとりの王道くん、べらべらべっちょんです( ノД`)シクシク…
とにかく午前中は本命の気配がまるでありません。

たまにアタリがきても、べらべっちょんかクサフグ、アブッテカモばかりです。

父親はカゴ遠投で、おみやげのイサキを釣ってました。
買ってきたおにぎりと、岩かげでお湯を沸かしカップラーメンでおひる。

朝より風もおさまってきて、日も照っています。

午後からの巻きかえしを期待して後半です!
ハリスを1.5号に変えチャレンジ!

潮にのせてどこまでも流していると、いきなり竿先をもっていかれました!!

「きたっ!!!」

とアワセると、思いきり胴にのります!!

久しぶりの手ごたえにアセアセしつつタメていると………プツン…
ならばとハリスを2号に戻すと音沙汰なし…

1.75号ハリスが残ってなかったのが悔やまれます。

経験から、1,5号で勝負してもブチ切られると判断、2号勝負です!
4時過ぎて潮がゆるみだしたころ、ガツンとアタリました!

今度は2号なので心に余裕があります(笑)

丁寧に(おそるおそる?)やりとりして浮かすと…??

白いじゃないか!?

お察しのとおり、イスズミちゃんです( ノД`)シクシク…
夕まづめになり、残ったコマセをドカ撒き(半ばやけくそ)

「マンガやドラマでは逆転満塁ホームランがある場面か…」

と自分の世界にはいりつつ仕掛け投入。
でも来たんですよ!逆転満塁ホームランが!!

ふと見たら、足元のオーバーハングした際から、大きな魚体が沖にスーーーっ…

次の瞬間、ラインが走ってスプールを押えていた指を叩きます!
「ラストチャンス!!」
と思いながら、軽~~~くアワセ(笑)

直感的に40オーバーを確信し、ドラグを調節して沖で疲れさせると判断。

自分がポンピングをしない釣り方なので、ゆっくり巻きます。

浮いてくると青色のきれいな魚体です。
…が、ここで致命的なミス発覚!!

午前中の雰囲気からあきらめ色が濃かったため、タモがでていません!

父親に頼もうにも、反対側で遠投ちゅう…

しかも風が強くて、呼ぶ声が届かない…
磯際まで行けるような場所ではないし、

携帯で父親に電話(すぐ近くにいるのに電話する奇妙さ)

呼び出し音を聞きながらなんとかタメていたところ、相手も最後の突っ込み!

40オーバーの尾長のラストアタックを、片手で(しかもNO利き手)

耐えられるはずもなく、瀬ズレされてラインブレイク…完全敗北です…
結局、持ち帰るおみやげは、父親が釣ったイサキが8枚。

自分は大きなアタリを3回バラシ、以外は雑魚ばかりという惨事…
「次回の釣行は5月の大型連休かぁ」

と気持ちを切り替えつつ、帰路についたのでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA