引越しビンボー、交渉術でプライスダウン!

スポンサーリンク

こんばんは、HIKAです☆
突然ですが、あなたの住居はどんなですか?

分譲??
賃貸??
または、持ち家でしょうか??

私ごとではありますが、仕事の都合で四月末に引越しをすることになりました。

急な話だったため、転居先を慌てて見つけ、ソッコーで引越しの手配まですませました。

それにしても…

お金がかかるんですね、引越し!!!

引越しビンボーとはよく言ったものです…
ゴールデンウィークは大阪のユニバーサルスタジオジャパンを、
思いきり楽しもうと計画した矢先のとんでもない出費です( ̄▽ ̄;)

繁忙期が過ぎているから、多少はコストが抑えられるかな?
…と思ったのですが、なかなかでした。

それでも、得意の交渉術で
もともとの提示金額より三割近くお安くなりました・:*+.(( °ω° ))/.:+

せっかくですので、その交渉術を紹介しますね!

①本命の業者は最低でも4社目以降にする。

これは、前もって相場を知ることができますし、情報収集の意味も兼ねてます。

②どの業者でも担当者の名刺をもらい、名刺に金額を書いてもらう。

これ大事です!
次の業者と交渉するとき、
「他のとこはこれだけ頑張るってよ?お宅さんは??」
と説得力が増します。

③本命との交渉では、相手を褒める

4社目以降ともなると、相場が把握できてきます。
ほとんどの人が値段はもちろん、サービスの質も考えることでしょう。

そこで、
「〜〜さんに頼みたいけど、コストがなぁ…
予算的にここまでだったら、ぜひ〜〜さんにお願いしたいけど…」

と、コスト減を提示しつつ、サービス的にあなたがいいのよアピール(笑)

これ、わりと成功します( ̄▽ ̄)ニヤリッ

大きな電化製品や、クルマを買うときとか応用できますよ!!

とくに現金を見せるのがキモ!

「今の手持ちがこれだけで…
この金額ならキャッシュ即払いなんです…」

とか言ってチラリと見せましょう(笑)

クルマのとき、手持ち90万で出陣して、
向こうが103万までサービスしてくれました。

そこで、さっきの「手持ち90万作戦」を実行したら

「わかりました!90で結構です(;_;)」

交渉成立!!!

キャッシュのチカラってすごいです…

大きな買い物をするときって、サイフからバラバラ出ていくから、
つい無頓着になりがちですよね?

そんなときこそ、うまーくやりくりしていきましょう!!

よかったら、交渉してみてくださいね☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA