平戸市宮の浦「尾上島」真夏のイサキ・真鯛を夜釣りで🎣

スポンサーリンク

こんばんは、HIKAです🌃

今、長崎県平戸市宮の浦港に来ています⚓
HIKAの磯釣りホームグラウンドのひとつで、
五島列島と並ぶ釣行回数をほこります(笑)

今日は夏のあっついなか、
夜釣りでのイサキ・真鯛を狙いに来ました🐟

さすがに今の時期の日中釣りは厳しいです💧
暑さはもちろん、
海面での照り返しからくる両面焼き🔥

一日でありえないくらい日焼けしますからね・・・

夜とはいえ、今の気温が28度💧💧💧
風もほとんどなく無風
きっと磯は昼間の照り付けで熱をもってることでしょう( ノД`)シクシク…

今回上礁するのは宮の浦港から港に10分ほどの「尾上島」
釣り人がいなければ南側(A点)に乗る予定です↓

今までの経験から、上げ・下げ潮どちらでも真鯛がアタリます🐟
だいたい100~150m流したくらいのところ。

本流と支流がぶつかるところ(反転流)や
潮がたるむところは狙い目です!

クロやチヌも狙えますが、
ウキ下を深めにとった本流釣りとなるため難易度高し!!!
前方にオーバーハングした根の張り出しがあり、
その際でよく当たります。

ただ、真鯛が近い場所で掛かると
寄せるまでに浮いてこなくて、
手前の根にもっていかれることもあり良し悪しですね・・・💧

本流なため大型尾長もアタってきますし、
キロ級サイズも普通に上がります!!!

今回は本流に載せてカゴ遠投!
上がってから調整はしますけど、
10~15号のカゴ仕掛けでいくつもりです🎣

明日の朝7時までの約半日勝負!
寝ずに頑張ってきまっす(笑)

釣果報告はまた後ほど☆

でわでわ、行ってまいります!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA