日本株、絶好の押し目買いのチャンス到来か!?トレンド転換か!?カギは北朝鮮の地政学リスク

スポンサーリンク

こんにちは、HIKAです。

今日の日本株式は大荒れというか、
大幅な下落でしたね💧

北朝鮮がICBMを発射するたびに下げてはいましたが、
今日の下落は5月以来の大きな下げ幅でした。

日本時間今日の未明、アメリカのトランプ大統領が、

「北が挑発を続けるなら、
炎と激怒が覆いつくす」

そう発言するやいなや、
NYの投資家が機敏に反応。
為替もリスクオフのドル売り円買いが進みました💧

さて、下げてしまったものはしょうがないです・・・
問題はこれからどうするか??

HIKA的には、北朝鮮問題は一時的なものと見ています。
もちろん監視は必要ですけど💧

ある程度の反発はあるものと考え、
押し目買いのチャンスと捉えるか?

それとも短期的な下降トレンドの始まりと考え、
手仕舞い(空売り)を仕掛けるか?

夏枯れ相場、各企業の決算発表などの要因も絡み、
判断が難しいところですよね💧

投資判断は各個人の考えや経験で違います。
HIKAは大きなポジションは決済し、
小さなポジションは保持継続です。

ただ、含み損になっている銘柄は迷わずロスカット!
含み益がのっている銘柄は、
エントリー値に下がるまでの保持、と決めています。

明日はSQ値の発表&3連休を控えて、
基本「売り優勢」は動かないでしょう。

今日の大幅下落の自律反発がどこまで上がるか、
今夜のNY市場(ダウは上昇でもナスダック下落気味)と為替の動き。

これらを注意深く見ながら、
ポジション調整していかないといけませんね。

国内・海外投資家が夏休みに入る今週~来週は、
市場参加者が少なくなり、
少しの売買でボラティリティが大きくなりがちです!

焦らず、冷静に、
夏を乗り切りましょう!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA